PLUSSO利用者の声に迫りました!

PLUSSOが運営するVIP投資顧問の悪口を投稿する悪質業者

<p>悪口を書き込む業者</p>
株式会社PLUSSO(プラッソ)が運営する投資情報サイト『VIP投資顧問』の悪口を投稿する悪質業者の存在が明るみになりつつあるようです。そこで、VIP投資顧問の悪評が並んでいるサイトの特徴をいくつか上げてみましょう。まず、なんといっても金商登録なしの違法登録業者を“おすすめ投資顧問”として紹介している媒体が目につきますね。

無登録投資顧問といえば、注意が下されればすぐにサイトを閉鎖し、また新しく立ち上げるという違法行為を繰り返している業者です。そのような違法業者をおすすめとして紹介してる時点でアウトですし、媒体としての信用は0と言えるでしょう。つまりそれだけでその媒体が発信している情報は何1つ信用できない情報であるという証明です。

さらに言ってしまえば、その違法業者に顧客を誘導するために、金商登録を行い正規で運営されている投資顧問をケチョンケチョンに悪く書き立てているという魂胆が丸見えです。なので、そうした媒体で低評価が並んでいる投資顧問はPLUSSOに限ったことではありません。何年も運営されているような実績ある投資顧問ですら悪評口コミが並んでいます。

VIP投資顧問の悪評が並んでいるサイトの特徴、その2。低評価の口コミをとにかく投稿しまくることを目的としているため、批判する内容が出鱈目だったりします。たとえば、VIP投資顧問ではとっくの昔に期間契約プランが停止しているのですが、未だに3ヶ月の期間契約を利用してみた的な投稿があったりします。

批判するにももう少し頭使ってしっかりリサーチして悪評を投稿しないと、ウソがめくれてしまうという典型的なパターンと言えるでしょう。ただ、捏造書き込みしてる業者のことを考えると、数多く存在する投資顧問の悪口を連日書き込みしなくてはならないのですから、そこまでリソースを割けないんだろうという実態が見えてきますね。

とはいっても、どれだけ出鱈目の口コミであっても、何も知らない一般の消費者からすれば、それを見たら信じてしまいますよね。書き込みしてる業者もそれをわかっているのでしょうから、なんでもいいから適当に低評価の口コミをしておけば良いという形に落ち着いているのかもしれませんね。

言うまでもありませんが、ありもしないことを捏造して書き立てるこうした悪質なステマによる顧客の誘導は、列記とした広告違反であり違法行為となります。資本主義社会の根本は競争原理ですが、他人に迷惑をかけてまで競争に勝とうとする姿勢は、今だけ、金だけ、自分だけを体現している現在の国家の歪みが生み出した賜物ではないでしょうか。